ダイエット・ボディメイク

姿勢を良くするたった1つの方法をパーソナルトレーナーが伝授!

更新日:

パーソナルトレーナーさんから聞いた姿勢を良くするたった1つの方法を今回はご紹介します!

私、めちゃくちゃ姿勢悪かったんです。長年のデスクワークとハイヒール生活で、首が前に出て背中は丸まりお尻が突き出しているという、反り腰+猫背+巻き肩+ストレートネックというひどい状態でした。

服屋さんの試着室では店員さんにいつも服ではなく姿勢を直されるという始末。

それが今では大分まともになってきて、最近行ったマッサージ屋さんではついに「反り腰ではありませんよ」と言われました!

今回はパーソナルトレーナーさんから教わった、姿勢を良くするたった1つの方法を皆さんにも共有したいと思います!

姿勢を良くする事はボディメイクの基礎でもある

今回私がなぜ姿勢を良くしようと思ったかというと、ボディメイクを目的にパーソナルトレーニングに通い始めたからです。

以前お伝えしたボディメイクのやり方3ステップにもある通り、美しい体型を作る第一歩は姿勢を正すこと。姿勢を良くする事は体の不調をなくすだけでなく、美しい体型を作るための基礎でもあります。

最近流行りの「体幹を鍛える」なんてのも、姿勢を正す事でおのずと筋肉が鍛えられます。

姿勢改善は不調改善、美ボディ、筋力アップ、と1石3鳥くらいの効果があるわけですね。

姿勢を良くするたった1つの方法

姿勢を良くするためにはどうしたらいいか、パーソナルトレーナーさんに聞いてみました!

姿勢を良くしたいんですが、どうしたら姿勢良くなりますか?
トレーナー
常に良い姿勢でいるように心がける事ですね。
・・・。
トレーナー
・・・。
えっ?!それだけですか?
トレーナー
それだけです!!

意外なほどシンプルな回答でした。こういう運動でここを鍛えてー、とか、ここの筋肉をほぐしてーとかあるのかと思いきや、「常に良い姿勢を意識する」という事が何より重要で唯一の姿勢改善法との事。

トレーナーさんが良く言っているのは「体型は普段の生活が作っている。」という事。使っている筋肉が鍛えられ、使われない筋肉は衰えていく。それは姿勢を維持する筋肉も同じ。意識して正し続ける事で、姿勢を維持する為の筋肉が鍛えられ、次第に自然にしている姿勢が良くなっていくという事ですね。

実際半信半疑になりながらもやってみた所、「良い姿勢を意識する」たったこれだけでまずは自分の体の変な癖に気づく事ができるようになりました。気づいては直し、気づいては直しを繰り返しているうちに、少しずつ「良い癖」がつき、正しい姿勢をとる筋肉が鍛えられ、普段の姿勢が変化していったのです。

姿勢を良くする体操などもありますが毎日続けるのは大変です。でも「意識する」なら気づいた時に直せば良いだけなので簡単。長年の癖がついていると最初は気を抜くとすぐ悪い姿勢をとってしまうと思いますが、その都度気づいた時に直してみてください。私がそうだったように、少しずつ良い姿勢に変化していくと思いますよ!

自分の正しい姿勢を知る

自分正しい姿勢ってどんな状態なんだろう?と思った方、すぐにできるので今一緒にやってみましょう。

1.お腹を引き上げる。

姿勢の悪い人の多くは、お腹の力が抜けきっています。姿勢の悪い人の原因はこれがほとんどと言っても過言ではないかも。お腹がサボってる分別の場所で体を支えているので、痛みが出たりコリが出たり、無駄に発達してしまったりしています。例えば反り腰の人はお腹のサボりを前ももや腰の力で補っているので、怠けているお腹まわりが太りやすく、前ももとお尻が大きくなっていたりします。

まず、お腹を内側に押し込むように引っ込めて、上に引き上げるようにしてみてください。お腹を引っ込めたまま空に向かって背骨を長ーく伸ばすイメージです。骨盤が反ったり丸まったりしている人は骨盤が立ったのではないでしょうか?まずはこの骨盤の角度をキープ。

2.肩の位置を体の側面に。

パソコンやスマホを多く使う現代人は背中が丸まり、肩が前に出がちです。肩や背中のコリに悩む方も多いのではないでしょうか。

1のお腹の力をキープしたまま、肩をぐるっと前から後ろに回してみてください。そして耳より少ーし後ろかな?くらいのあたりまできたらストン!と肩だけ力を抜いてリラックス。お腹の力が抜けて腰が前後に動かないように注意。

普段巻き肩気味の肩や猫背の方は、思ったより後ろに肩があるな、と気づくはずです。

3.重心をチェック

1と2をやって体制がキツイ!と思っている方は重心がずれているかもしれません。体は地面に対して垂直に。前後に体を動かして見ると楽なポイントが見つかると思います。鏡を見てもいいですね。

立っている方は膝の骨がロックされてしまってる方は膝をロックしないように。(前重心になってしまい太ももが太る原因になります。)

椅子に座っている方で正しい姿勢をとると足が床につかない方は、椅子や机の高さが合ってないかもしれません。机や椅子は欧米基準で作られているものが多いので日本人にとってはちょっと高い事が多いんですよね。足の裏がぺったり地面につかなくなってしまう方は足置きを活用してみてください。私が使ってる足置きはこちら。ちょっと大きいと感じるかもしれませんが、足場は広い方が断然快適です。

正しい姿勢は疲れない?

良い姿勢は作れましたか?「正しい姿勢は疲れない。」と言われますが、正直今まで悪い姿勢だった人が正しい姿勢を作ると疲れると思います。それは正しい姿勢を維持する為の最低限の筋力が弱かったり、悪い姿勢を覚えてしまったまま凝り固まってしまった部分があるから。

お腹の力が抜けきっていた人は少し力を入れ続ける事ですら疲れるわけです。(私もそうでした。)

正しい姿勢が疲れなくなるのはその姿勢維持に慣れてきてからの話です。それまでは今までの悪い癖を直していく期間になりますので、「筋トレ」と割り切って続けて見ましょう。筋力がついてくると次第に楽にできるようになりますよ。

コリ過ぎさんにオススメのアイテム3選

長期的に悪い姿勢を取り続けていると、特定の部位が凝り固まりすぎてしまい、良い姿勢を取ろうとしてもコリに引っ張られてしまう場合があります。そんなひどいコリを持っている方は「良い姿勢を意識する」のに加えてセルフマッサージでコリほぐしをしてあげるとより楽に姿勢矯正をしていけると思いますよ。

器具を使わないストレッチでも良いですし、それだとものたりない方はこんなアイテムを使うのもオススメです。

指圧のようにピンポイントでほぐす

こちらのボールタイプは気軽に全身のツボを刺激できます。 猫背の方は胸や肩甲骨の隙間を、腰痛の方はおしりや骨盤周りを重点的にほぐすと効果的。足の裏から初めて徐々に上半身に進めて生きます。コロコロと転がして痛いポイントを探し、見つかったらぐーっと押し付けてしばらくキープ。

ゴルフボールやテニスボールでも代用可能ですが、こちらのランブルローラービースティーボールはほどよい柔らかさ&突起でピンポイントでツボを刺激できてとても使いやすいです!あまり痛すぎると逆にほぐれにくいので、個人的にはソフトタイプの白がオススメです。

筋膜をリリース!面でほぐす

私のお気に入りアイテムの一つ。特にデスクワーカーさんは腰、背中、首に使うと気持ちいいと思います! 体の下に入れて足をゴロゴロ、仰向けに寝て肩甲骨の下に入れて、腕を開いたり閉じたり。自分で毎日簡単にマッサージができてしまう優れものです。

リラックスした状態でゆったりほぐす

改めてほぐしの時間を取らなくても、テレビを見ながら、仕事をしながらでもほぐせるマッサージクッションもオススメ。私も仕事が忙しい時は椅子と背中の間に挟んで使ってます!

【まとめ】姿勢を良くするたった1つの方法をパーソナルトレーナーが伝授!

姿勢を良くする為の方法は「常に良い姿勢でいるように心がける事」。シンプルですがこれを続ける事で私は実際に常にお腹に少し力が入っているのが普通になりました。お腹が支えてくれている分、腰や背中の負担が減りコリが軽減。ゆるみきっていたおなかには縦線が出てきています。最初はちょっと大変かもしれませんが慣れると快適ですよ!ぜひ今日から始めて見てください!

-ダイエット・ボディメイク

Copyright© アシログ , 2019 All Rights Reserved.